毛穴の中に化粧が残る

綺麗に洗顔したつもりでも毛穴の中には汚れが残っている

Archive for 9月, 2012

人生ゲーム

最近我が家ではまっていることがあります。珍しくパパもママも子供も3人共通ではまっているものです。それは、定番かもしれませんが「人生ゲーム」です。ようやく子供もルールを守って順番を守ってゲームを楽しむことが出来る年齢になったのだと改めて感じる瞬間がこのゲームなのです。順番にゲームをして、まるで本当の人生を歩むかのように先生になったり、タレントになったり、医者になったりと仮想の現実を3人で楽しむことは人生の予習になってよいかもしれません。結局私は途中で宇宙旅行に行って大金を使い切ってしまったり、不動産が売れて大金もちになるたびに一喜一憂して主人があきれている姿を目にしています。一番ママが盛り上がってるな!といつも言われて恥ずかしい気持ちになります。子供は結構落ち着いていて楽しくゲームをしている様子です。一番浮かれたり、落ち込んだりする自分の単純さが嫌になるゲームですが、暇な時間に楽しむにはもってこいのゲームです。テレビゲームやDSやWii等も良いですがアナログにする人生ゲームもオススメです!

従兄にお菓子のプレゼント

法要で久しぶりに従兄に会うことになりました。年に一度会えればよいほうですが、なかなか会えない従兄に会える喜びは想像するだけでワクワクしますよね。従兄に何かちょっとしたものを贈りたいと思いますがいざ贈るとなると何をプレゼントしたらよいか悩みます。あまり高価でいかにもプレゼント!といった品物だとかえって気を使わせてしまいます。以前大きな玩具をプレゼントしたところ、1週間後にお返しを宅急便で送ってきてくれました。嬉しい気持ちと、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになったのを覚えています。久しぶりに会えた喜びをちょっとしたプレゼントでもっと楽しいひと時にできたらという場合、きっと気持ち程度の品物で十分なのだと思います。会えたことが一番嬉しいのですから。そこで子供が好きなお菓子をチョイスしました。お菓子屋さんで詰め合わせ500円ぐらいのものや、ケーキ屋さんで詰め合わせ1000円ぐらいのものが適当だと思います。ちょっとバラエティあるものが良いという場合は、スーパーの子供向けの駄菓子屋さんのお菓子をいくつも沢山買って自分でラッピングしてプレゼントするとちょっとした手間が相手には一層嬉しく感じるものです。身内同士のプレゼントの場合は、気を使わない物、値段も抑え気味のお返しをしなくては!と思わせないプレゼントが最適かもしれません。